あんこづくり3

今回は令和1年兵庫県産の丹波大納言であんこをつくりました。
小豆の最高級品として君臨するだけあって口に入れた瞬間の香りが良く味が濃かったです。調理中もツヤツヤしていて綺麗でした。

あんことは関係ないですが、今回の撮影の器はリーチポタリーで購入したビンテージの器です。以前イギリスのセント・アイヴスに行った時に一目惚れしました。割れてしまって京都で金継ぎをお願いする歳、購入の経緯をお話したところ「濱田庄司に通じるものがあると思っていた」とおっしゃていてなんとなく嬉しかった思い出があります。
セント・アイヴスみたいなところに住めるような老後を送りたいです。

Category あんこ