Canon SII

最近制作しているポスターで使う素材でコンセプト的に必要なため、
何台かのフィルムカメラでテスト撮影をしています。
少し珍しいCanon SIIというカメラが手に入ったのでご紹介します。

このカメラが誕生したのは終戦の翌年1946年(昭和21年)。
1949年までの3年間で、約8000台が生産されたとのことです。
そして手元にある機体には底部に「MADE IN OCCUPIED JAPAN(占領下の日本製)」という刻印が入っています。この刻印は第二次大戦後の1947年からサンフランシスコ講和条約が発効された1952年まで、日本からの輸出品に表記が義務づけられていたようです。

「OCCUPIED」という単語が刻まれているだけで
実際の年数よりも、もっともっと歴史があるもののように感じてしまうのは果たしていいのか悪いのか..
遠い昔であるようでほんの70年前ちょっと前の話かと思うと考えさせられます。

またこのカメラで撮影した写真もまたアップします。

Category