最近の選択

事務所用にハンガーフックを購入しました。
お店に行くまでは、なんとなくスッキリシンプルで全部同じもの、どちらかというと存在感を消す方向性(空間に馴染む)のものを買おうと思っていました。
しかしお店につくと色々な形のフックがあり、非常に迷いました。
考えているうちに、もはやフックじゃなくてもハンガーかけられたら何でもいいかと思い、ドアノブまで見る始末・・・
最終的にお店オリジナルの木のフック、小ぶりな真鍮のフック、ソビエト時代のビンテージフック、ドイツのビンテージのドアの取手の4つそれぞれ違うものを購入しました。

今回はプロダクトの話ですが、昨今インターネットで世界中のものを見られるようになったことで、皆が同じものを参照するので似たデザインが非常に多くなっているなあと思います。(そう思うのも、世界中の情報を閲覧できるようになったからかもしれませんが・・・)
あらゆるものが均質化していくことへのちょっとした抵抗と、これからのクリエイティブに対する思索が相まって「色々な形のフックを買う」に至ったのかもしれません。
そんな世界から飛び出せるようなクリエイティビティを磨いていきたい、とフックを見ながら思っています。

ちなみに購入店舗は京都・上賀茂にあるボルツハードウェアストアさんです。
フックもたくさんありますが、他の物も色々面白いものがあります。

畔柳

Category ブログ