スタッフの山浦です。
本屋で鬼についての本を読んでから、実は沸々と鬼への興味が湧いてきています。
早速、鬼伝説で有名な京都福知山市大江町へ。
鬼伝説が残る大江山の麓にある「日本の鬼の交流博物館」へ行ってきました。

こちらでは、大江山の鬼・日本の鬼・世界の鬼・鬼瓦などを紹介しています。

鬼の仮面と物語、地域によってのお祭りの写真などがミチッと展示されており、見応えがありました。


鬼は中世の武家社会以降の、退治される存在として描かれることが多いですが、
元々は祖や精霊をあわらし神さまとしたことがルーツのようで、
想像の枠を超えた世界、現世ではなく別の世界、そんな未知な世界の象徴として生まれたようです。




山浦

Category ブログ