PARFUM|小嶋崇嗣 PARFUM|KOJIMA TAKASHI
art direction, graphic, photo, space

Design_畔柳 尭史(ポーラーデザイン)
Client_小嶋 崇嗣
Venue_KUNST ARZT

コンテンポラリージュエリーアーティスト小嶋崇嗣の展覧会「PARFUM」のメインビジュアル撮影、DMデザイン、ポスターデザイン、会場構成を担当。
「商品」に付随する「脇役」を用いている作品のコンセプトに寄り添い、本来企画期間が終われば多くが捨てられてしまうDMを1つの作品として手元に残してもらえるよう制作。写真作品のようにナンバリングを施し、特注の封筒を制作し梱包しました。
会場メインの壁紙にはシャネルN°5が発売された1921年の空気感を出すために当時のフランス製壁紙をデータ化して使用。作品が置かれた背後の壁には、鏡が長年置かれていたような跡を施しています。

_