京都のパン

京都はパン屋さんのレベルが高いです。パンが、美味しい。そしてそんな店がそこら中にあります。
京都はパンの消費量が日本一だそうです。京都人が日本一よくパンを食べるからパン屋さんがたくさんあるのか、美味しいパン屋さんがたくさんあるから京都人が日本一よくパンを食べるのか。私も毎日パンを食べます。

我が家の近所だけかもしれませんが、美味しいパン屋さんに共通点があります。あんまりパンを売っていません。何を言っているのかわからないかも知れませんが、あまり売ってくれないのです。そもそも数が少なく、売り切れたらすぐに閉店です。なので、予約する人が多いです。私は京都に住むまで、「パンを買うために予約をする」という発想はありませんでした。しかし、予約の手間を厭わないほどにパンが美味しいのです。愛知へ帰省の際、「土産は何がいいか」と両親に聞くと「パン」と2文字LINEが届きます。そんな日はあらかじめ予約をしておき、多めにパンを買います。世界中のお土産物が何でもネットで手に入る現在、京都のパンは本当に喜ばれる数少ないお土産でもあります。

さざなみベーカリーさん、いつもありがとうございます。

Category